GOLD QUALITY

アヴァランチで取り扱っている素材

アヴァランチのゴールドジュエリーについて

アメリカンジュエリーはデザインが細かい物が多い為、強度が適している14Kと10Kが昔から主流になります。
金の純度が高いほど柔らかく、ゴールドもプラチナもシルバーも、 そのまま純度100%での使用は、柔らかすぎてジュエリーの細工や加工には向いていません。 硬度が足りないと宝飾品本体に傷がつきやすく、爪が簡単にゆるんで、宝石がすぐに落ちてしまったりします。
アヴァランチで取り扱っているゴールドは全てリアルなゴールドなので、安価なブラス(真鍮)やメッキジュエリーの様に表面が剥げたりする心配もございません。

貴金属製品には、金属の種類を示す刻印があります。(金の色に関しては表記がない場合が多い) 製造するメーカーによって表記方法が異なる場合もありますが、基本的には同じ意味を持ちます。
例: 金の場合:10K(その他に417/K10など) 14K(その他に585/K14など)
銀の場合:925(その他に925 SV/SILVER/STERINGなど)
プラチナの場合:Pt900やPt950など

アヴァランチのシルバージュエリーについて

アヴァランチで取り扱っているシルバーは全て925(スターリングシルバー)です。
ほとんどの物は、シルバーの表面の硫化を防ぐためと、傷をつきにくくさせるためにロジウム加工が施されています。
他にいぶし加工のシルバーの取り扱いもあります。いぶし加工とは、硫黄などを用いて表面をくすませたシルバーの事で、味わいのある色味になります。